キャビスパRFコアはおすすめ?口コミや使ってみた感想から評価する

株式会社ヤーマンが開発しているキャビスパシリーズの中でも特に人気のキャビスパRFコアですが、なぜ、そんなにも売れているのでしょうか?

  • 自宅でキャビテーションができるから?
  • ラジオ波で脂肪を溶かせるから?
  • EMSで筋肉を刺激して鍛えれるから?
  • フェイスモードがあるから?
  • バストモードがあるから?
  • 防水付きでお風呂でも使えるから?

色々な理由があると思いますが、そのあたりを掘り下げてレビューしていきたいと思います。

 

キャビスパほしいんだよね〜って方は参考にしてくださいね!

 

キャビスパRFコア

キャビスパRFコアの特徴

まず、キャビスパEXと機能がどう違うのかを説明しますと、EXにはない機能「フェイスモード」が搭載されています。これが一番大きな違いです。

 

それに、キャビスパRFコアにも「EX」があり、これはEMSの強度が強いことに加え、バストモードが搭載されています。

 

主なターゲット層としては、

  • セルライトを除去したい人
  • 自宅でキャビテーションをしたい人
  • エステに通う暇がない人
  • お風呂で使いたい人
  • 脂肪を溶かすだけじゃなく鍛えたい人
  • バストアップもしたい人
  • 顔のケアもしたい人

このような感じだと思います。かなり贅沢な機能が満載です。

 

このキャビスパRFコア一台あれば、エステに行く必要がなくなるので、かなりコスパは良いと思います。ただ、肝心の効果がどうか?というのが気になると思いますので、使用感などを解説したいと思います。

キャビスパRFコアのボディモードの効果

ボディモード

 

キャビスパには防水機能がありますが、私個人としてはお風呂で使うのはあまりおすすめしません。なぜなら、滑りが悪くてうまく滑らせれないからです。キュッキュします。

 

ローションかなにか塗るとすべすべ滑ってくれますが、それだと浴槽に浸かりながら使えないので、私は、お風呂に入る前に専用のジェルを塗って使っています。これが一番良いと思います。

 

ジェル

 

キャビスパRFコアを使った感じですが、ブルブルと振動があるわけでも痛みがあるわけでもありません。じんわりと温かくて気持ちがいい感じです。言葉で説明するのがとても難しいのですが、肌の表面ではなく奥のセルライトに何かしている感じです。

 

溶けていると言えばいいのかもわかりません。

 

また、EMSモードにすると今度はピクピクと筋肉を刺激しているのがわかります。レベル3までありますが、3は使うことはなさそうです。痛すぎます(笑)慣れればいいのかもしれませんが、とりあえずレベル2で十分EMSの効果を実感することができました。

 

お腹周りを重点的に滑らすのですが、少し本体が重量感があるのであまり長い時間当てていると手がだるくなってきます。15分〜20分くらい使うとだいたい満足できます。

 

キャビスパRFコアのメリットは、手でマッサージするよりも断然無駄なお肉を削ぎ落とせるところです。充電式でコードがないので、テレビを見ながら使えるのもポイント高めです。

フェイスモードを使ってみた感想

フェイスモードの口コミ

 

フェイスモードでは、むくみ、シワ、乾燥、シミなどを予防、除去できるようですが、実際どうなのかと思い、1週間続けてみましたが、ほうれい線が前より薄くなっているのを実感しました。

 

顔は元々むくみが少なかったので、むくみについてはイマイチ実感できませんでしたが、効果はあると思います。シミはさすがに消えませんでした。でも、乾燥しにくくなったというか、化粧のノリが良くなりました。1週間でもこのくらい感じれたので、使い続ければリフトアップも可能かなと思います。

 

ただ、毎日10〜20分キャビスパRFコアを当てるのは意外と大変だと思いますので、根を詰めすぎず週に3〜4回程度定期的に当てるのが良いかなと思います。

 

カラダだけでなく、顔もケアできるのはすごく良いですね。前は、別の美顔器を使っていましたが、もう使わなくなりました。

 

もしも、別々で美顔器とボディケアマシンを買おうとしているなら、キャビスパで統一したほうがコスパも良いと思います!

バストモードを使ってみた感想

バストモードの口コミ

 

そして、待望のキャビスパの機能バストモード、この機能の目的は垂れてきた胸にハリを取り戻す、あわよくばちょっと大きくなってくれ!(笑)と言った願いも込めています。

 

基本的には、EMS機能とラジオ波で大胸筋を鍛えて胸が垂れるのを防ぎます。その結果、バストアップにも繋がるメカニズムです。これは、お尻や太ももにも応用できるので、ホント、キャビスパ一台あれば全身ケアができるわけです。

 

バストモードを使うときは、ヤーマンが別売りしているジェルを使うのがおすすめです。滑りが良くなりますからね。

 

使い方としては、片方の手で胸を持ち上げながら脇の方からキャビスパを当てていきます。側を攻める感じですね。筋肉に届くところを見つけてそのあたりを重点的に刺激していくとバストアップに繋がりますね。

 

ただ、実際使ってみた感じではバストアップとまではいきませんでした。でも、ハリは戻ってきて上向きバストを取り戻すことができましたよ!

 

キャビスパ

 

キャビスパの徹底レビューはこちら